コア・コンピタンス

携帯アプリ開発技術

弊社では、携帯コンテンツの企画・開発に力を入れています。

これまで弊社が行ってきました Java や C++ による企業系業務・基幹システム開発の豊富な経験を活かし、ビジネス系携帯アプリの開発に注力しています。

『ノウハウを活かす』

携帯javaアプリ
AWTやSwingを使用したGUIを持つJava ApplicationやAppletの開発実績が豊富です。携帯javaアプリではGUIの作成にDoJaやMIDPを使用しますが、基本的な考えは同じです。GUIの作成や、イベント処理、スレッド処理など、基本的なJavaアプリケーション開発のノウハウを活かし、携帯javaアプリを高品質で提供します。

BREWアプリ
C++ を使用したWindowsアプリケーションの開発についても豊富な実績があります。このノウハウを活かし、C++ベースであるBREWアプリの開発を行います。

おサイフケータイ
C++を使用した制御系システムの開発についても、多くの実績があります。そのノウハウを活かし、felicaチップ内のデータをパソリなどの読取装置を使って読み書き出来るシステムの開発を行います。
読み込んだデータを画面に表示したり、データベースに保管したりする業務系システムから、felicaデータをキーとして機械を動かしたりする制御系システムまで、幅広く開発できます。

サーバサイド
現在、主流となってます、webアプリケーションなども多数、開発しております。そのノウハウを活かし、携帯アプリなどと連動したシステムをサーバサイドに構築します。2EEを利用した「安全性の高い」「信頼性の高い」システムを携帯アプリなどと一緒にご提供します。

MCTP 弊社は、MCTP(モバイル・コンテンツ・テクニカル・パートナーシップ)の会員企業です。